マニアックなパーツ!!

デモカーのアルトバンにはテインFLEX Zをベースに開発していますが、やはりサーキットで走らせていけば物足りない所が出てきます。それを出来るだけスペシャルなパーツや加工をしないでいいようなパーツ開発を稲継エンジニアリングは目指しています。

サーキットデビューは車高調をスタンダードな状態からまずは車高、減衰力の調整だけで走らせました。その中でリア車高を下げてプリロードをかけていきたいがリアショックの調整範囲では車高を下げてプリロードはかけられない状態でした。そこで開発したのがショートストロークカラー!!テイン フレックス Z 専用です。マニアックでしょ(笑)

ノーマルの状態

ショートストロークカラーに交換した状態

わかりますか?約20㎜ショートになっています。プリロードをかけていくセッティングやバンプラバーにタッチさせるセッティングもいいと思います。

このパーツおかげでサーキット走行もバネレートを上げなくても絶妙によくなります!!

ショックをショート加工にする必要もなくスタンダードのストロークに戻すのもカラーを交換するだけ!!

2個セットでの販売になります。価格は12,800円+税です。

またサーキットのインプレッションは動画と一緒に案内致しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です